新築系廃棄物の比重( 重量/容積 換算値 )

   廃棄物の比重は、廃棄物の形状や空隙率、あるいは容器によって値が異なるため、標準値を示しているものではありません。

          新築工事における混合廃棄物の組成分析調査          【t/m3】 新築のみ、木造除く

品   目

調査@

調査A

調査B

調査C

コンクリート片

1.00

1.000

1.164

1.30

廃プラスチック

0.090.14

0.105

0.096

0.13

金属くず

0.140.29

0.348

0.316

 

ガラス・陶磁器くず

0.610.64

0.624

0.522

0.52

廃石膏ボード

0.31

0.280

0.298

0.33

木くず

0.14

0.205

0.156

0.23

紙くず

0.160.17

 

0.140

0.09

ダンボール

0.08

0.076

0.074

 

繊維くず

0.20

 

0.215

 

ロックウール

0.21

 

0.235

 

電線くず

0.17

 

0.210

 

アルミニウム

0.07

 

0.175

 

塩ビ管

0.10

 

0.110

 

混合廃棄物

0.24

0.305

0.284

0.26

可燃物

 

0.155

 

 

調査@:分別を行っていない現場から回収した混合廃棄物の組成分析実測値

(平成109月に実施)(「建築系混合廃棄物の組成及び原単位調査報告書(平成113月)」)

調査A:小口巡回回収による重量測定値(平成1311月に実施)

調査B:過去に実施した混合廃棄物の組成分析結果の単純平均値(平成5年、8年、10年、13年)

調査C:廃棄物の嵩比重調査結果(平成183月)


その他 参考1:国土交通省

            平成17年度建設副産物実態調査 『表−10 <参考>重量換算係数』
                                                      t/m3

 

荷積み状態での換算値

実体積による換算値

建廃ガイドライン値

参考値

参考値

建設汚泥

1.21.6

1.4

1.4

コンクリート塊

(建設廃材1.61.8

1.8

2.35(無筋)

アスファルト塊

1.8

2.35

建設発生木材

0.40.7

0.5

 

建設混合廃棄物

新築

0.31

木造解体

0.816

砕石

2.0

廃プラスチック

1.1

廃塩化ビニル管・継手

0.2(管・パイプ状態)

 

廃石膏ボード

0.650.8

 

紙くず

0.5

アスベスト

0.9




その他 参考2:環境省

    平成18年12月27日 産業廃棄物管理票に関する報告書及び電子マニフェストの普及について(通知)

        『(別添2) 産業廃棄物の体積から重量への換算係数(参考値)』
                                                     (t/m3

産業廃棄物の種類

換算係数

1

燃え殻

1.14

2

汚泥

1.10

3

廃油

0.90

4

廃酸

1.25

5

廃アルカリ

1.13

6

廃プラスチック

0.35

7

紙くず

0.30

8

木くず

0.55

9

繊維くず

0.12

10

食料品製造業、医薬品製造業又は香料製造業において原料として使用した動物又は植物に係る固形状の不要物

1.00

11

とさつし、又は解体した獣畜及び食鳥処理した食鳥に係る固形状の不要物

1.00

12

ゴムくず

0.52

13

金属くず

1.13

14

ガラスくず、コンクリートくず(工作物の新築、改築又は除去に伴って生じたものを除く。)及び陶磁器くず

1.00

15

鉱さい

1.93

16

工作物の新築、改築又は除去に伴って生じたコンクリートの破片その他これに類する不要物

1.48

17

動物のふん尿

1.00

18

動物の死体

1.00

19

ばいじん

1.26

20

産業廃棄物を処分するために処理したものであって、前各号に掲げる産業廃棄物に該当しないもの

1.00

21

建設混合廃棄物

0.26

22

廃電気機械器具

1.00

23

感染性産業廃棄物

0.30

24

廃石綿等

0.30