任務番号第298号

日時 1945年7月28−29日
目標 青森都市地域
参加部隊 第58爆撃団
出撃機数 65機
第一目標爆撃機数 94.8%(第一目標61機、臨機目標3機)
投下弾種類
設定
E48 500ポンド焼夷集束弾
目標上空5000フィートで散開設定
投下弾トン数 第一目標に546.5トン、臨機目標に27.5トン
第一目標投弾時刻 28日22時37分−28日23時48分
攻撃高度 14100−14700フィート
目標上空天候 雲量0−9
損失機数
任務要約 目標地域北東に設けられたMPI周辺に火災を観測、結果は優秀と報告された。煙は上空20000フィートまで上がった。この任務で各機は硫黄島を前進基地とした。少数の不正確な重口径高射砲弾の炸裂が目標上空で観測された。敵機11機が目撃されたが攻撃してこなかった。37機が目視で、24機がレーダーで爆撃した。1機が爆撃失敗。12機が誘導先発隊機として利用された。この任務でビラが使用された。ウインドラン機2機が出撃。7機のB29が硫黄島に着陸した。
平均爆弾搭載量:18498ポンド
平均燃料残量:667ガロン



戻る