B29-#42-63549


墜落日時

1945年5月7日

墜落位置 大分県下毛郡山口村八面山(現大分県下毛郡三光村八面山)
所属 第20空軍第313爆撃団第505爆撃群第483爆撃隊
攻撃目標 宇佐飛行場
墜落原因            戦闘機(飛行第四戦隊村田勉曹長)
機体ニックネーム Empire Express 

 

 

 

 

 

搭乗員

機内配置 氏名 階級 認識番号 生死
操縦士 MCKILLIP, James W. 中尉 0-802212      X
副操縦士 LAMBERT, John Y. Jr. 少尉 0-777715   X 
航法士 SIEGEL, Norman S. 少尉 0-710335   X
爆撃手 HAMMERMAN, Harley 少尉 0-773374   X
機関士 McELFRESH, Edgar L. 技術軍曹 35412786   
レーダー操作員 BALSER, Lewis C. Jr. 二等軍曹 31430817   X
無線通信士 YOKUBONIS, Albert A. 二等軍曹 33187219   X
右銃座 BAUMGARTEN, Otto. W. 二等軍曹 12206196   
左銃座 ROMINES, Palph S. 軍曹 34923629   
中央火器管制 GALYARDT, Vernen L. 技術軍曹 37000153   X
尾部銃座 BECKMAN, William F. 軍曹 17088695   X


 

 対沖縄特攻基地の制圧を企図した一連の九州飛行場攻撃作戦で、第313爆撃団は11機を宇佐飛行場に発進させた。第2中隊第7小隊長機としてこの作戦に参加したMCKILLIP中尉機は、投弾直後、陸軍飛行第四戦隊村田勉曹長(戦死)操縦の屠龍の正面攻撃を受け、左翼の8フィート(約2.4メートル)をもぎ取られ急降下墜落した。

 パラシュート脱出したMcELFRESH技術軍曹、BAUMGARTEN二等軍曹、ROMINES軍曹の三人は、西部軍管区司令部に送致され、7月20日福岡市油山で戦時重要犯罪人として斬首された。

 


戻る