かずわん先生の電気工事士技能試験教室




引掛シーリングへの結線



1.器具にあわせて、ケーブルの外装被覆をとる。
2.内装絶縁被覆を約7mm残してはぎ取る。
3.ペンチを利用して心線を、ちょうどよい寸法で切る。
4.極性に注意して、器具に差し込む。(N、W、接地側に白)


引掛シーリングは、角形も丸形も、はぎ取り寸法は基本的に同じです。

注意:横から見て内装絶縁被覆が見えないようにし、心線は確実に差し込む。
心線(銅の部分)が見えると厳しく採点されます。


横から見て内装絶縁被覆が見えるということは、天井部分の穴に外装がなく、
絶縁電線が天井に触れそうな状態(欠陥工事)と言えます。


引掛シーリング


電線のはずし方
引掛シーリング
丸形引掛シーリングも同様にして外します。





TopMenuPage  アルバム  趣味  休憩室